パドルボードレンタルビジネスモデル - パカロア

パドルボードレンタルビジネスモデル

最高のパドルボードレンタルビジネスモデルは、あなたのSUPビジネスを効率的に実行するのに役立ちます。

パドルボーディングのようなウォータースポーツは、年を追うごとに世界的に人気が高まっています。 それはレクリエーションスポーツであるだけでなく、運動の非常に健康的な形です。 人々は友人や家族と一緒にそれを楽しんでいます。

これまでパドルボーディングを楽しんでいて、自分でパドルボードレンタルビジネスを始めることに興味がある場合は、まず市場関連の知識を身につけてください。 このレンタルビジネスは、利用可能なさまざまな法的ビジネスモデルがあるので、多くの異なる方法で確立することができます。

このビジネスを開始する法的可能性を認識し、どのビジネスモデルがより適しているかわからない場合は、この記事で最も適切なビジネスモデルを選択する方法をご案内します。

最も一般的なビジネスモデルのリストは、あなたがより知識豊富な選択をし、この業界であなたの名前を知るのに役立ちます。

モバイル型レンタル事業

モバイルベースのレンタルビジネスは、ここで言及されているすべての計画の中で最も安いビジネスプランです。 それだけでなく、非常に便利で、パートタイムで行うことができます。 このビジネスモデルが実際にどのように機能するかを見てみましょう。

まず、パドルボードを手に入れることができるいくつかのSUPレンタル事業と接続する必要があります。 パドルボードを借りる必要がある顧客があなたに電話すると、サプライヤーからパドルボードを取りに行き、約束通り顧客に貸し出します。 あなたは、より低い価格でサプライヤーからそれを取得し、その後、少し高い価格で顧客にそれを借りる。

パドルボードを借りることは、それらを所有するほど有益ではない可能性があるため、このビジネスモデルは、短期的なビジネスを探している人に適しています。 投資を必要としない事業を始めたい場合にも適しています。

顧客を引き付ける場所が決まっていないため、さまざまな方法でビジネスを促進する必要があります。 たとえば、オンライン ページを作成して、そこでビジネスを宣伝することができます。

あなたが持っている必要があるもの

このビジネスを始めるには、以下の基本事項が必要です。

  • 複数のSUPレンタル事業との接続
  • サプライヤーからパドルボードを取り、顧客に提供する車
  • お客様から電話を受けるための携帯電話
  • お使いの電話の呼び出し音を取得するための収益性の高いマーケティング計画
長所
  • それは最も安いビジネスモデルです。 あなたはそれらを借りるためにパドルボードを所有する必要はありません。 あなたは、単に他のSUPレンタル事業からそれらを予約することができます。
  • 一人の人が簡単に管理できるため、従業員を雇って作業を管理する必要はありません。
  • パドルボードを保管したり、ビジネスを運営したりするために場所を借りる必要はありません。 それは単に家に座っている間に行うことができます。
短所
  • それは危険なことができます。 彼の地域でボードの需要が高い場合、あなたのサプライヤーはパドルボードが不足している可能性があります。
  • このモデルは他のビジネスモデルと比べてあまり有益ではない。

固定ベースレンタル事業

固定ベースレンタルビジネスモデルは、サービスを提供する場所が決まった場所を持つというものです。 この固定場所は、公園、リゾート、またはパドルボーディングを提供する他のエリアです。 このようなビジネスでは、ほとんどの場合、人は場所を所有していません。 代わりに、公園やリゾートなどで提供される場所を通じてサービス(この場合はパドルボード)を提供しています。

リゾートや公園には通常独自のポリシーがあり、そこで働きたい場合は従う必要があります。 彼らはまた、あなたの全体の収入から少し利益を取るかもしれません. 上記のビジネスモデルとは異なり、このビジネスモデルには投資が必要です。 レンタルするためには、自分でパドルボードを購入する必要があるからです。 また、地方自治体から高価な許可を得る必要があります。

リゾートなどでサービスを提供し続けるには、顧客を安全に、満足させ、製品に満足し続ける必要があります。 パドルボードが良好な位置にあるか確認してください。 彼らは亀裂を持つべきではありません。 パドルボードの修理が必要な場合は、完全に修理されるまでお客様に提供しないでください。

顧客の顧客サービスを維持し、顧客を増やしていきます。 また、フィールド関連の知識と専門知識も必要です。 たとえば、パドルボードの種類に注意し、どのタイプが各顧客に適しているかを知っておく必要があります。 十分なスキルがあれば、カヤック、ライフジャケットなどの他のウォータースポーツ関連機器を提供することができます。

あなたが持っている必要があるもの

  • パドルボードを購入するか、レンタル会社から入手
  • 地方自治体からの許可を得る
長所
  • あなたが働いている場所はすでに多くの潜在的な顧客を持っているであろうので、あなたのビジネスのマーケティングを行う必要はありません。
  • マーケティング費用を節約できます。
  • このビジネスモデルは、モバイルベースのレンタルビジネスモデルよりも多くの利益をもたらすでしょう。
短所
  • あなたは、あなたが働いているリゾート、公園などによって形成されたポリシーに従う必要があります。
  • あなたは場所の所有者にあなたの収益のほんの一部を提供する必要があります。
  • このビジネスをより収益性の高い事業にするためには、お金を投資する必要があります。
  • あなたは時間を守り、常に現場にいる必要があります。

リテールレンタル事業

このビジネスモデルは、ストリートサイドのビジネスを運営し、顧客と対面でやり取りする、実店舗のビジネスアイデアに基づいています。 顧客は、購入または家賃を取得する前に、物理的にアイテムにアクセスする機会を持つことになります。 このビジネスモデルはあなたに多くの選択肢を提供します。 パドルボードを貸し出すだけでなく、服、ボード、ウォータースポーツ関連アクセサリーを販売することができます。

この事業を運営する場所を借りるか購入する必要があります。 それは高価なオプションになるかもしれません。 しかし、この投資は長期的には報われるでしょう(適切なマーケティング戦略を使用し、ビジネスを専門的に実行する場合にのみ)。 また、ウォータースポーツ関連のクラスを提供し、より多くの聴衆を引き付けるためにコースを教えることができます。

このビジネスモデルは、長期的なビジネスオプションを探し、財政的支援を受けている人に適しています。 知識豊富な提案などを提供することで、より多くの顧客を引き付けることができるように、ビジネス関連の確かな知識が必要です。

多くの顧客を扱う場合は、従業員を雇う必要があります。 最近、従業員の選択は、信頼できる熟練した従業員を得ることは難しい作業であるため、時間がかかる場合があります。 あなたは非常に適した場所であなたの店を確立する必要があります。 場所は、海、湖、またはパドルボーディングや同様のスポーツを教える研究所の近くでなければなりません。

このビジネスを設定するには、多くの投資が必要です。 パドルボードに関するあなたの知識は、このビジネスを実行するのに十分ではありません。 販売技術や管理方法などについて認識する必要があります。 また、このビジネスを開始する前に、ライセンス、許可証、および保険を取得する必要があります。

長所
  • 長期的なビジネスモデルなので、適切なマーケティング手法を使用すれば、より多くの利益をもたらすことができます。
  • あなたはここで所有者となり、他の所有者によって作成されたポリシーに従う必要はありません。 代わりに、ルールとポリシーを作成します。
短所
  • これは高価なアプローチであり、より多くの投資を必要とします。
  • ワークロードを処理するには信頼できる従業員を雇う必要があり、コストも高くなります。
  • あなたは店を購入するか、毎月の家賃を与える必要があります。
  • また、このビジネスを合法的かつ安全に運営するには、保険、許可証、ライセンスを取得する必要があります。
  • ビジネスが失敗した場合、上記のビジネスモデルの損失よりも多くの損失に直面します。

ブリックアンドクリックレンタル事業

このパドルボードレンタルビジネスのアイデアは、物理的なレンタルアウトレットとオンラインストアを確立することを含みます。 このようにして、ボードを購入またはレンタルするための 2 つの異なるオプションを顧客に提供します。 彼らは、レンタルアウトレットで物理的にアクセスした後、パドルボードを借りるか、自宅に座っている間にオンラインで借りることができます。

  パドルボードレンタル収入を増やす方法

私たちはデジタルの世界に住んでおり、電子商取引業界は年々成長しています。 オンライン ストアを作成すると、他の類似のビジネスとの競争に役立ちます。 これにより、両方の種類の顧客をターゲットにできます。アイテムにアクセスしながら買い物を考える人や、家から出ずに物を購入するのが好きな人。 これにより、顧客の柔軟性が向上し、最終的にビジネスの成功が実現します。

しかし、このパドルボードレンタルビジネスモデルは、より多くの投資を必要とします。 今、あなたは2つの店舗を設定する必要があるからです。1 つは物理的で、もう 1 つはオンラインです。 しかし、将来的には、あなたが今日投資するものは何でも取り戻されることを覚えておいてください。 また、より多くの従業員を雇う必要があります。 どちらの店舗にも独自のマーケティング要件があります。 したがって、より専門的にビジネスを運営するためには、デジタルマーケティング担当者や専門家を雇う必要があります。

実店舗を設定するには、「持ち込みと死すべき」モデルに記載されているすべてのことを行う必要があります。 しかし、オンラインストアを作成するには、より多くの知識を取得するか、電子商取引の店舗を設定することを認識している人を雇う必要があります。 ビジネス Web サイトを作成するか、ビジネスのプレゼンスを知るために、さまざまなソーシャル メディア プラットフォームでページを作成する必要があります。

長所
  • このビジネスモデルは、多数の顧客をターゲットにする機会を与えてくれます。
  • 2 つの異なるビジネス チャネルを通じてサービスを提供すると、より優れた顧客体験が得られます。
  • このビジネスモデルを正しく実行すれば、上記のビジネスモデルに比べて収益が増えます。
短所
  • このモデルはより多くのコストが付属しています。 あなたは物理的なだけでなく、オンラインストアのコストを完全に管理する必要があります。
  • オンラインビジネスの世界は非常に競争力があります。 ビジネスを成功させるためには、競合他社よりも一生懸命働き、より創造的である必要があります。
  • 2つの別々の店舗があなたの注意の多くを必要とするので、あなたはより多くの時間を投資する必要があります。

サブスクリプションベースのレンタル事業

サブスクリプションベースのパドルボードレンタル事業は、一定期間(数週間、月、または多分1年)に顧客にパドルボードや同様のアイテムを提供し、見返りに固定価格を得るビジネスです。 このアプローチを使用する企業のほとんどは、毎月または毎年サービスやアイテムを提供しています。

お客様は、より長い期間、レンタルでパドルボードを取得する前に支払います。 このビジネス モデルでは、顧客に対して異なるパッケージを作成できます。 すべてのパッケージは、期間とコストに基づいて互いに異なります。

オンラインストアの作成に興味がある場合は、このビジネスが最適です。 ただし、物理的なレンタル アウトレットを確立することで、このモデルを引き続き使用できます。 このモデルは、パドルボードを長時間必要とする顧客をターゲットにした場合にのみ役立ちます。 ほとんどの顧客が1日または最大2日間ボードを必要とする市場で店舗を設立すると、損失に直面します。

長所
  • それはあなたの時間を節約します。 毎日常連客にボードを貸し出す必要はありません。 あなたは適切な価格を取得した後、より長い期間のために、ボードを彼に提供することができます。
  • また、1回限りの購入ではなく、より長い時間にわたって顧客を獲得する機会を提供します。
短所
  • サブスクリプションをキャンセルすると、ビジネスが危険にさらされる可能性があります。
  • パドルボードを長時間必要とする顧客だけが、あなたのビジネスに興味を持つでしょう。
  • 顧客は、サービスを取得するために契約を結ぶ必要があります。 しかし、一部の人々は、彼らがより責任を負う必要があると思うように、単純な用語「契約」に神経質になります。そうしないと、重大な結果に直面する可能性があります。 だから、この事は、顧客の数を減らすことができます。

パドルボードレンタル事業を始めるべき理由

パドルボーディングは、世界最大の成長ウォータースポーツの1つとなっています。 それは、ますます多くの人々がこの楽しい活動を認識し、その利点についてもっと学んでいるからです。 米国だけでも、パドルボード市場の価値は2015年に 50億 でした。 それは次の年に何度も増加しました。

これは、市場でパドルボードのためのより多くの需要があることを示しています。 だから、毎年ますます成長している業界の一部にならないのはなぜですか? パドルボードを借りることは、最初はあまり投資を必要としないビジネスを探している人にとって良い機会です。

パドルボードレンタルビジネスモデルを選ぶ前に考慮すべき事柄

このビジネスを開始し、それを正常に実行するために必要な最も重要なことは、レンタルビジネスの仕組みに関する不可欠な知識です。 それは、あなたが家賃でそれらを与えるのではなく、あなたがアイテムを販売する他のビジネスとは異なります。

あなたの店を確立したい場所でパドルボードの価値を学び、それに応じてパドルボードを購入してください。 エリアは非常に厳しい場合は、必要なパドルボード以上を購入しないでください。 代わりに、そのお金を節約し、より有益なものに使用してください。

投資する権利額

このビジネスを始める前に適切な計画を立てるのは、ビジネスを成功させるために重要です。 だから、あなたの研究を適切に行います。 すべてのコストを慎重に計算して、必要な総投資額を見積もります。

小さな投資から始めましょう。 ビジネスを最初に成長させ、成功率を確認しましょう。 毎月十分な収益を得ている場合は、より多くの投資を行うか、別のエリアに新しい店舗を設立してください。

適切なマーケティング戦略

ビジネスの世界は非常に競争力があります。 ビジネスを成功させるには、適切なマーケティング戦略を作成する必要があります。 これらの戦略は、最新の傾向に従う必要があります。 顧客のニーズと要件を念頭に置いて、これらの戦略を設計します。

オンラインストアと実店舗を設立する場合は、さまざまなマーケティング手法を使用する必要があります。 したがって、マーケティング関連の基本的な知識も必ず持っていることを確認してください。

パドルボードレンタルのビジネスモデルはたくさんあります。 すべての利点と欠点があります。 より実現可能な、または便利なビジネスモデルを選択する必要があります。 あなたが最も少ない投資を必要とするパドルボードレンタルビジネスアイデアを探しているなら、モバイルベースのレンタルビジネスモデルはあなたのために正しい選択肢です。 逆に、長期的なビジネスを確立したい場合は、レンガとクリックのビジネスモデルがより適しています。

さまざまなモデルのこの徹底的な分析は、あなたの将来のビジネスについてのより良い意思決定を行う助けになることを願っています。

Shopping Cart
Skip to content