プライバシーとクッキーに関するポリシー

– 広告なし。トラッカーなし 冗談ではありません。プライバシー第一!

プライバシーとクッキーに関するポリシー

何よりもまず第一に、当社はお客様の個人情報を販売することはありません。

1. はじめに

1.1 当社は、ウェブサイトの訪問者および顧客のプライバシーを保護することにコミットしています。本ポリシーでは、当社がお客様の個人データをどのように取り扱うかを説明します。

1.2 このポリシーは、当社がお客様の個人データに関してデータ管理者として行動している場合に適用されます。つまり、当社は、その個人データの処理の目的と手段を決定します。

1.3 当社は、当社のウェブサイト上でクッキーを使用します。 当社のウェブサイトおよびサービスの提供にこれらのクッキーが厳密に必要でない限り、当社は、お客様が初めて当社のウェブサイトを訪問する際に、クッキーの使用に同意するようお願いします。

1.4 当社のウェブサイトには、当社がお客様の個人データを処理する方法に影響を与えるプライバシー管理が組み込まれています。 プライバシーコントロールを使用して、ダイレクトマーケティングコミュニケーションを受信するかどうかを指定し、情報の公開を制限することができます。 プライバシーコントロールには、アカウントまたはログインページからアクセスできます。

1.5 このポリシーでは、「私たち」、「私たち」と「私たち」は、当社のデータコントローラを指します。 当社の詳細については、セクション18を参照してください。

2. お客様の個人データの使用方法

2.1 このセクション2では、次の項目を設定しています。

(a) 当社が処理する個人データの一般的なカテゴリ。

(b) 当社があなたから直接取得しなかった個人データの場合、そのデータのソースおよび特定のカテゴリ。

(c) 当社が個人データを処理する目的そして

(d) 処理の法的基盤。

2.2 当社は、お客様のウェブサイトおよびサービスの利用に関するデータ(“利用状況データ”)を処理することがあります。 利用状況データには、IP アドレス、地理的位置、ブラウザーの種類、バージョン、オペレーティング システム、紹介元、訪問期間、ページ ビュー、Web サイトのナビゲーション パス、およびサービスの利用タイミング、頻度、パターンに関する情報が含まれる場合があります。 利用状況データのソースは、注文を行う際です。 この利用状況データは、出荷、保証管理、サポートの目的で処理される場合があります。

2.3 当社は、ウェブサイトのユーザーアカウントデータ(「アカウントデータ」)を処理することがあります。 アカウントデータには、お客様の名前とメールアドレスが含まれる場合があります。 アカウントデータのソースはあなたです。 アカウントデータは、当社のウェブサイトを運営し、当社のサービスを提供し、当社のウェブサイトおよびサービスのセキュリティを確保し、当社のデータベースのバックアップを維持し、お客様との通信を行う目的で処理される場合があります。 この処理の法的根拠は同意です。

2.4 当社は、当社のウェブサイトまたは当社のサービス(“出版データ”)を通じて公開するために投稿した情報を処理することがあります。 公開データは、当社のウェブサイトおよびサービスの公開および管理を可能にする目的で処理される場合があります。 この処理の法的根拠は同意です。

2.5 当社は、商品やサービスに関して当社に提出したお問い合わせ(“照会データ”)に含まれる情報を処理することがあります。 お問い合わせデータは、お客様に関連する商品やサービスの提供、マーケティング、販売を行う目的で処理される場合があります。 この処理の法的根拠は同意です。

2.6 当社は、顧客との関係に関する情報(顧客との関係データ)を含めて処理することがあります。 顧客関係データには、お客様の氏名、雇用主、役職または役割、連絡先の詳細、および当社とお客様またはお客様の雇用主との間のコミュニケーションに含まれる情報が含まれる場合があります。 顧客関係データのソースは、あなたまたはあなたの雇用主です。 顧客関係データは、お客様との関係を管理し、顧客とのコミュニケーション、通信の記録を保持し、お客様に対する当社の製品およびサービスのプロモーションを目的として処理される場合があります。 この処理の法的根拠は同意です。

2.7 当社は、お客様が当社と一緒に入力した商品やサービスの購入を含む取引に関する情報を処理する場合があります(“取引データ”)。 取引データには、連絡先の詳細、カードの詳細、取引の詳細が含まれる場合があります。 取引データのソースは、お客様および/または当社の決済サービスプロバイダーです。 取引データは、購入した商品やサービスを供給し、それらの取引の適切な記録を保持する目的で処理される場合があります。 この処理の法的根拠は、お客様と当社との間の契約の履行、および/またはお客様の要求に応じて、そのような契約を締結するための措置を講じるためのものです。あなたが私たちと契約している人でない場合、この処理の法的根拠は、当社の正当な利益、すなわち当社のウェブサイトおよびビジネスまたは当社の支払いサービスプロバイダーの適切な管理です。

2.8 当社は、電子メール通知および/またはニュースレター(“通知データ”)を購読する目的で、お客様が当社に提供する情報を処理することがあります。 通知データは、関連する通知やニュースレターを送信する目的で処理される場合があります。 この処理の法的根拠は同意です。

2.9 当社は、お客様が当社に送信する通信に含まれる、または当社に関連する情報(「通信データ」)を処理することがあります。 通信データには、通信に関連する通信内容およびメタデータが含まれ得る。 当社のウェブサイトは、ウェブサイトの連絡先フォームを使用して行われた通信に関連するメタデータを生成します。 通信データは、あなたとの通信および記録保持の目的で処理される場合があります。 この処理の法的根拠は、当社の正当な利益、すなわち当社のウェブサイトの訪問者や顧客との通信、および当社のウェブサイトおよびビジネスの適切な管理です。

2.10 当社は、訴訟手続き、行政手続き、または裁判外手続きにおいて、法的請求の確立、行使または弁護のために必要な場合、本ポリシーで特定された個人データを処理することができます。 この処理の法的根拠は、当社の正当な利益、すなわち当社の法的権利の保護と主張、お客様の法的権利、および他者の法的権利です。

2.11 当社は、保険の適用範囲の取得または維持、リスクの管理、または専門的なアドバイスを得る目的で必要に応じて、本ポリシーで特定された個人データを処理する場合があります。 この処理の法的根拠は、当社の正当な利益、すなわちリスクに対する当社のビジネスの適切な保護です。

2.12 本第2条に定めるお客様の個人データを処理する特定の目的に加えて、当社は、当社が対象とする法的義務を遵守するために、またはお客様の重要な利益または他の自然人の重要な利益を保護するために、そのような処理が必要な場合、お客様の個人データを処理する場合があります。

3. お客様の個人データを他者に提供する

3.1 当社は、当社グループのメンバー(当社の子会社、当社の最終的な持株会社、およびすべての子会社)に、本ポリシーに定める合理的な必要がある限り、法的根拠に基づいて、お客様の個人データを開示する場合があります。

3.2 当社は、保険の適用範囲の取得または維持、リスクの管理、専門的な助言の取得、または法的請求の確立、行使または弁護(裁判所の手続き、行政手続きまたは公務手続き)の取得または維持を目的として合理的に必要な限り、保険会社および/または専門アドバイザーに個人情報を開示する場合があります。

3.3 当社のウェブサイトデータベースに保持されているお客様の個人データ。

3.4 本項に定める個人データの特定の開示に加えて、当社が対象とする法的義務を遵守するために、またはお客様の重要な利益または他の自然人の重要な利益を保護するために、そのような開示が必要な場合、当社はお客様の個人データを開示することがあります。 また、法的請求の確立、行使、弁護のために、裁判手続き、行政手続き、または裁判外手続きにおいて、そのような開示が必要な場合に、お客様の個人データを開示する場合があります。

4. お客様の個人データの国際転送

4.1 第4項では、お客様の個人データが欧州経済地域(EEA)外の国に転送される状況に関する情報を提供します。

4.2 当社のウェブサイトのホスティング施設は米国にあります。 欧州委員会は、これらの国のデータ保護法に関して「妥当性決定」を行いました。 これらの国への移転は、適切な保護措置、すなわち欧州委員会によって採択または承認された標準的なデータ保護条項の使用によって保護されます。

5. 個人データの保持と削除

5.1セクション 5 では、個人データの保持および削除に関する法的義務を確実に遵守できるように設計された、当社のデータ保持ポリシーと手順を定めています。

5.2 当社が目的または目的のために処理する個人データは、その目的または目的のために必要以上に長期間保管されないものとします。

5.3 当社は、収集日の後180日間の最低期間、および提供される生涯保証サービスにより、その日以降の最長期間、お客様の個人データを保持します。

5.5 本項の他の規定にかかわらず、当社は、当社が対象とする法的義務を遵守するために、またはお客様の重要な利益または他の自然人の重要な利益を保護するために、そのような保持が必要な場合、お客様の個人データを保持する場合があります。

6. 個人データのセキュリティ

6.1 当社は、お客様の個人データを保護し、お客様の個人データの紛失、誤用、改ざんを防止するために、適切な技術的および組織的な予防措置を講じます。

6.2 当社は、すべての個人データを安全なサーバー、パーソナルコンピュータ、およびモバイルデバイスに保存します。

6.3 以下の個人データは、お客様の氏名、連絡先情報、パスワードの暗号化された形式で当社によって保存されます。

6.4 お客様のウェブブラウザから当社のウェブサーバー、またはウェブサーバーからウェブブラウザに送信されるお問い合わせおよび金融取引に関するデータは、暗号化技術を使用して保護されます。

6.5 お客様は、インターネット上で暗号化されていない(または不十分に暗号化された)データの送信が本質的に安全でなく、当社がインターネット上で送信されるデータのセキュリティを保証できないことを認めます。

6.6 パスワードが、人やコンピュータプログラムによって推測されやすい影響を受けないようにしてください。 お客様は、当社のウェブサイトにアクセスするために使用するパスワードを機密保持する責任があり、お客様のパスワードを要求しません(当社のウェブサイトにログインする場合を除く)。

7. お客様の権利

7.1 セクション8では、データ保護法に基づくお客様の権利を要約しています。 権利の一部は複雑であり、すべての詳細が要約に含まれているわけではありません。 したがって、これらの権利の完全な説明については、規制当局からの関連法令とガイダンスをお読みください。

7.2 データ保護法に基づくお客様の主な権利は次のとおりです。

(a) アクセスする権利 – あなたの個人データのコピーを要求することができます。

(b) 訂正する権利 – 不正確な個人データを修正し、不完全な個人データを完了するよう当社に求めることができます。

(c) 消去する権利 – あなたは私たちにあなたの個人データを消去するように頼むことができます。

(d) 処理を制限する権利 – ユーザーに個人データの処理を制限するよう求めることができます。

(e) 処理に異議を唱える権利 – あなたは、あなたの個人データの処理に異議を唱えることができます。

(f) データポータビリティの権利 – お客様は、お客様の個人データを別の組織またはお客様に転送するよう求めることができます。

(g) 監督当局に苦情を申し立てる権利 – あなたは、あなたの個人データの処理について不平を言うことができます。そして

(h) 同意を撤回する権利 – お客様の個人データの処理の法的根拠が同意である限り、あなたはその同意を撤回することができます。

7.3 お客様は、当社がお客様の個人データを処理するかどうか、および当社が個人データにアクセスする場合、特定の追加情報を含む場合に確認する権利を有します。 その追加情報には、処理の目的、関係する個人データのカテゴリ、および個人データの受信者の詳細が含まれます。 他者の権利と自由を提供しても影響を受けず、当社はお客様の個人データのコピーを提供します。 最初のコピーは無料で提供されますが、追加のコピーには合理的な手数料が加算される場合があります。 当社のウェブサイトにログインした際にアカウントにアクセスして、お客様の個人データにアクセスすることができます。

7.4 お客様は、お客様に関する不正確な個人データを訂正し、処理の目的を考慮して、お客様に関する不完全な個人データを完了させる権利を有します。

7.5 状況によっては、お客様は、過度の遅延なく、お客様の個人データを消去する権利を有します。 このような状況には、収集または処理された目的に関連して個人データが不要になった場合が含まれます。お客様は同意に基づく処理に同意を取り消す。適用されるデータ保護法の特定の規則の下で処理に反対する;処理はダイレクトマーケティングの目的で、個人データは不法に処理されています。 しかし、消去する権利の除外があります。 一般的な除外には、処理が必要な場合が含まれます: 表現と情報の自由の権利を行使するため;法的義務の遵守のため。または法的請求の確立、行使または弁護のために。

7.6 状況によっては、お客様は個人データの処理を制限する権利を有します。 このような状況は、個人データの正確性を争う。処理は違法ですが、あなたは消去に反対します。当社は、当社の処理の目的のために個人データを必要としなくなりましたが、法的請求の確立、行使または防御のために個人データが必要です。そして、あなたはその異議の検証を保留して、処理に反対しました。 これに基づいて処理が制限されている場合、当社はお客様の個人データを保存し続ける場合があります。 ただし、お客様の同意を得て、それ以外の場合にのみ処理します。法的請求の確立、行使または弁護のため。他の自然または法人の権利の保護のため。または重要な公共の利益の理由のために。

7.7 お客様は、お客様の特定の状況に関する理由に基づいて当社の個人データの処理に異議を唱える権利を有しますが、処理の法的根拠が処理に必要である範囲でのみ:公共の利益または当社に帰属する公的機関の行使において行われるタスクの履行。または当社または第三者が追求する正当な利益の目的。 お客様が異議を申し立てる場合、お客様の利益、権利、自由を上書きする処理に関する説得力のある正当な根拠を示すことができる場合、または法的請求の確立、行使または防御のための処理がない限り、当社は個人データの処理を停止します。

7.8 お客様は、ダイレクトマーケティング(ダイレクトマーケティング目的のプロファイリングを含む)のために、お客様の個人データの処理に異議を唱える権利を有します。 お客様が異議を申し立てる場合、当社は、この目的のためにお客様の個人データの処理を停止します。

7.9 お客様は、公共の利益のために行われるタスクの遂行に必要な処理がない限り、お客様の特定の状況に関する理由で、科学的または歴史的な研究目的または統計目的のために、お客様の個人データの処理に異議を唱える権利を有します。

7.10 お客様の個人データの処理に関する法的根拠が以下の範囲で行われます。

(a) 同意する。または

(b) 処理は、あなたが当事者である契約の履行のために、または契約を締結する前に、あなたの要求に応じて措置を講じるために必要であると、

そのような処理は自動化された手段によって行われ、お客様は、構造化された、一般的に使用される機械可読形式で当社から個人データを受け取る権利を有します。 しかし、この権利は、他者の権利や自由に悪影響を及ぼす場合には適用されません。

7.11 当社による個人情報の処理がデータ保護法を侵害していると見なされる場合、お客様はデータ保護を担当する監督当局に苦情を申し立てる法的権利を有します。 居住地、職場、または侵害の申し立てを行うEU加盟国で行うことができます。

7.12 お客様の個人情報の処理に関する法的根拠が同意される限り、お客様はいつでもその同意を撤回する権利を有します。 引き出しは、取り消し前の処理の合法性に影響を与えるものではありません。

7.13 お客様は、お客様の個人データに関するお客様の権利を当社に連絡することにより、行使することができます。

8. 第三者のウェブサイト

8.1 当社のウェブサイトには、第三者のウェブサイトへのハイパーリンクと詳細が含まれています。

8.2 当社は、第三者のプライバシーポリシーおよび慣行を管理するものではなく、責任を負いません。

9. 情報の更新

当社がお客様に関する個人情報を訂正または更新する必要がある場合は、お知らせください。

10. クッキーについて

10.1 クッキーとは、ウェブサーバーからウェブブラウザに送信され、ブラウザによって保存される識別子(文字と数字の文字列)を含むファイルです。 ブラウザーがサーバーからページを要求するたびに、識別子がサーバーに返送されます。

10.2 クッキーは「永続的な」クッキーまたは「セッション」クッキーのいずれかである可能性があります:永続的なクッキーは、Webブラウザによって保存され、有効期限前にユーザーによって削除されない限り、設定された有効期限まで有効です。一方、セッション Cookie は、Web ブラウザーが閉じられると、ユーザー セッションの終了時に期限切れになります。

10.3 クッキーには、通常、ユーザーを個人的に特定する情報は含まれませんが、お客様について保存する個人データは、Cookieに保存され、取得された情報にリンクされている可能性があります。

11. 当社が使用するクッキー

11.1 当社は、以下の目的でクッキーを使用します。

(a) 認証とステータス – 当社は、お客様が当社のウェブサイトを訪問する際、および当社のウェブサイトをナビゲートする際に、クッキーを使用して、お客様が当社のウェブサイトにログインしているかどうかを判断するのに役立ちます。

(b) ショッピングカート – 私たちは、あなたが私たちのウェブサイトをナビゲートする際にあなたのショッピングカートの状態を維持するためにクッキーを使用しています。

(c) パーソナライゼーション – 私たちはあなたの好みに関する情報を保存し、あなたのために私たちのウェブサイトをパーソナライズするためにクッキーを使用しています。

(d) セキュリティ – ログイン資格情報の不正使用の防止、ウェブサイトやサービスの一般的な保護など、ユーザーアカウントを保護するために使用されるセキュリティ対策の要素としてクッキーを使用します。

(e) 広告 – 私たちはあなたに関連する広告を表示するために私たちを助けるためにクッキーを使用しません。

(f) 分析 – 当社は、当社のウェブサイトやサービスの利用とパフォーマンスを分析するためにクッキーを使用しません。

(g) クッキーの同意 – 私たちは、より一般的にクッキーの使用に関連して、あなたの好みを保存するためにクッキーを使用します。

12. 当社のサービスプロバイダーが使用するクッキー

当社は、「第三者クッキー」と呼ばれるウェブサイト上で広告や分析サービスを提供する人など、第三者のクッキーを使用しません。

13. クッキーの管理

13.1 ほとんどのブラウザでは、クッキーの受け入れを拒否し、クッキーを削除することができます。 この方法は、ブラウザーによって異なり、バージョンごとに異なります。 ただし、次のリンクを使用して Cookie のブロックと削除に関する最新情報を取得できます。

(a) https://support.google.com/chrome/answer/95647 (クローム);

(b) https://support.mozilla.org/en-US/kb/enable-and-disable-cookies-website-preferences(ファイアフォックス)。

(c) https://help.opera.com/en/latest/security-and-privacy/(オペラ)

(d) https://support.microsoft.com/en-gb/help/17442/windows-internet-explorer-delete-manage-cookies(インターネットエクスプローラ)

(e) https://support.apple.com/en-gb/guide/safari/manage-cookies-and-website-data-sfri11471/mac(サファリ);そして

(f) https://privacy.microsoft.com/en-us/windows-10-microsoft-edge-and-privacy (エッジ)。

13.2 すべてのクッキーをブロックすると、多くのウェブサイトのユーザビリティに悪影響を及ぼします。

13.3 クッキーをブロックした場合、当社のウェブサイト上のすべての機能を使用することはできません。

14. 修正

15.1 当社のウェブサイトに新しいバージョンを公開することにより、このポリシーを随時更新することがあります。

15.2 このポリシーの変更に満足していることを確認するために、このページを時折確認する必要があります。

15.3 当社は、このポリシーの変更または大幅な変更をお客様に電子メールで通知します。

15. データ保護担当者

当社のデータ保護担当者の連絡先の詳細は、要求に応じて利用可能です。 DPOに直接連絡することができます dpo (@) パカロア . Com

最終更新日:2020年9月24日

0 Shares
Share
Tweet
Share
Pin
More
Skip to content